オススメの時間術

大学生の春休みが暇!後悔しない過ごし方5選

こんにちは。タイムです。

星空大夢
星空大夢

大学生の春休みが2ヶ月近くある。

でも実は凄い暇で何をすれば良いのか分からない…

このような悩みにお答えします。

オススメの過ごし方を5つ紹介します。

1つでも実践するといつもと違った有意義な春休みになるかも?

アニックス
アニックス
それでは行ってみよう!

 

自由な時間を増やす無料プレゼント配信中↓
(画像から詳細記事のリンクへ飛べます。)

新しい趣味に挑戦する

長い休みだからできることです。

アルバイトやサークル活動もいいですが学生生活が終わるのと同時にそれらの活動も基本終わります。

新しい趣味を見つけるだけでもあなたの春休みはとてもキラキラと輝いたものになります。

大きな刺激にもなりますし、新しい趣味をキッカケに出会える友達もいるかもしれませんね!

 

可能性は無限大です。

 

私は最近春休みになってYouTubeを興味を持ったので趣味程度に始めました。

趣味は決まってなくてなんでもいいのです!

あなたがしたいと感じたことをドンドンしてみて下さいね。

海外旅行に行ってみる

海外にあなたは行った経験をお持ちでしょうか?

海外に行くことは大きな経験値になります。

私も大きな経験値になりました。

自分の悩みがちっぽけなものに見えます。

それと日本人にはない新たな価値観なども見つけることができます。

海外の友人ができることもあるかもしれません。

 

人によっては日本の生活の何倍もの衝撃を受けることにもなります。

 

国にもよりますが3〜5万円程度で海外旅行が可能なのでオススメです。

バイトで1ヶ月で到達可能な金額なので是非挑戦して見て下さい。

副業をしてみる

社会人に比べると大学生は時間があります。

今読んでいるように誰かのために悩みを解決するブログをされてもいいですし、いっそYouTubeを始めて見てもいいと思います。

 

誰かに価値を与えることが収入にも直結します。

 

副業を将来を見据えて始めてみることは少なことも何かの経験になってあなたを助けてくれる時があるはずです。

千里の道も一歩から。

気長に大学生である今から少しずつやっておくだけで気がついたら本業になるかも知れません。

読書をしてみる

本を1年に何冊読みますか?

本は先人が多くの月日をかけて手に入れた知識の集大成です。

 

1年分の知識をわずか1500円で買えるということになります。

 

本を読むことはネットで情報収集をするよりも信頼性の高いかつ濃い密度の情報を手に入れる確率が高いです。

本を読んでいる人自体が全体の割合でも少ないので、極論本を月に3冊読んでるだけでもかなりの情報通信になることができます。

読書の力は偉大です。

是非騙されたと思って読んでみて下さい。

YouTubeをひたすら見てみる

娯楽も時には必要です。

長い休みだからこそできる技です。

YouTubeを見てもよし、アニメを見てもよし、ドラマを見てもよし、映画を見てもよし。

何か面白い作品に出会えることまちがいないでしょう。

 

たくさんの価値観を受け取ることができるのでどれもオススメです。

 

見たいものがある時は溜めずに見まくるチャンスです!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

春休みを完璧に過ごす必要はありません。

でも少しだけ何か始めて見ませんか?

 

きっといつもの春休みと一味違った休みになること間違いないでしょう。

 

有意義な春休みをお過ごし下さい!

最後までお読み頂きありがとうございます。

季節は変わりますがさらに選択肢を増やした方へオススメです↓

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です